AMself 製品説明

日医標準レセプトシステム ORCA連動~自動精算機システム

濃厚接触を避け
会計業務の負担軽減
患者様満足度向上へ

自動精算機(患者様用)とPOSレジ(スタッフ様用)の
セット運用でセルフ化と会計の効率化に貢献します。

  1. 濃厚接触を避けて患者様は自動精算機(*1)で簡単に会計できます
  2. オプションでクレジット決済が可能です(クレジット/電子マネー/コード)
  3. 自動精算機(*1)とPOSレジ(*2)セットで効率化が可能です
  4. POSレジ(*2)では並行会計と入金管理(日計表出力、未収金管理など)が可能です
  5. ORCAに連携し、外来と入院のいずれも対応可能です
  6. 用途に合わせて様々なオプション選択が可能です

(*1) 患者様用 自動精算機
(*2)スタッフ様用 POSレジ「qpPOS」

◆システムの特長

1.濃厚接触を避けて患者様は自動精算機で簡単に会計できます。

自動精算機による会計で、患者様とスタッフ様の濃厚接触を避けることができます。
患者様はタッチパネルで簡単操作が可能です。

2.オプションでクレジット決済が可能です。

カード種類はクレジット/電子マネー/コード決済に対応可能です。

3.自動精算機(患者様用)とPOSレジ(スタッフ様用)セットで効率化が可能です。
  1. 自動精算機と、POSレジは相互に連携して会計します。患者様が自動精算機で会計すると、
    スタッフ様の画面で瞬時に会計状況を把握できます。
  2. 既に当社のPOSレジをご購入済の客様へは、自動精算機のみのご提供も可能です。
    (qpPOSがWindows7仕様のお客様は、Windows10への移行および改造が必要です)
  3. 正確で迅速な、会計開始・会計締め作業が可能です。
    ・正確な締め作業
     会計の入出金と現金の照合が金種ごとに正確に把握できます。(自動精算機および釣銭機)
     レジ終了時に、開始つり銭と最終つり銭の照合ができます。(自動精算機および釣銭機)
     *キャッシュドロワは人手での照合になります。
    ・迅速な締め作業
     日計表作成でレジの現金管理も細かく速やかにチェックできます。
     釣銭登録、売上回収がワンタッチ操作で簡単に行うことができます。(自動精算機および釣銭機*)
     *キャッシュドロワは人手での回収になります。
4.スタッフ様用POSレジでは会計と入金記録の管理などが可能です。
  1. 混雑時の処理分散として、POSレジ(スタッフ様)側でも並行して会計が可能です。
  2. 入金管理(日計表出力、未収金管理)や、過去の会計情報を検索して表示、出力可能です。
    日計表の例
  3. ORCA診療以外の会計対応
    スタッフ様の会計画面ではORCA診療以外の会計ができます。
    ・・・診療外精算機能、入出金精算機能
5.ORCAに連携し、外来と入院のいずれも対応可能です。
  1. 自動精算機とPOSレジの両方とも、外来・入院の会計に対応可能です。
    スタッフ様がPOSレジ側で月締めや退院の入院会計患者様を指定することにより可能です。
6.用途に合わせて様々なオプション選択が可能です。
  1. カード会計(オプション)を選択された場合、月次の手数料の支払い/会計金額の入金の手続きはルミーズ様と契約して頂きます。
  2. スタッフ様用POSレジは、釣銭機タイプとドロワタイプのいずれかを選択可能です。
  3. 別モニタ(オプション)に会計待ちの患者様の一覧表示が可能です。
    別モニタはスタッフ様用POSレジのPCに接続されます。

◆主な仕様

◆システム構成

◆お問合せ先

医療機関様向けの自動精算機「AMself」およびレジシステム「qpPOS」導入に向けたご提案、および販売・保守のご用命は下記まで
アドバンスシステム株式会社 qpPOS担当 宛
TEL:084-921-1082  FAX:084-924-9241
e-mail:qpinfo@asd-ltd.co.jp
X